WAREHOUSE

U.S.ARMY DENIM PULLOVER

PRICE 26,000円(税込28,600円) (TaxIn)

購入数
サイズ
“1930’s US ARMY デニムワークジャケット・プルオーバー・ワークパンツ”
1930年代まで米陸軍で使用された雑役用のワーキングセットアップです。アメリカの陸軍では、第二次世界大戦時は、既にBDUやワークウェアに防毒性が高く、保護色となりうるODグリーンのヘリンボーンツイルを使用しているため、1940年代には既に正式に採用されていないといわれています。当時の資料を紐解くと、1930年代から施行されたニューディール政策の一貫であるCCC(市民保全部隊)が着用しています。これは世界恐慌の影響で失業した若者のために施行されたプログラムのため、米陸軍で使用されなくなるタイミングにこのワーキングセットアップが支給されたようです。当時の画像で、CCCの作業に従事する若者が着用する姿を多く見ることができます。彼らはプルオーバーの裾を割いてむりやりにコートスタイルにしていたり、半袖にカットしていたり、規制されることなく着用していたようです。このような流れで、トップスはプルオーバーから、コートスタイルに変更されますが、すぐに陸軍ではデニムの使用を中止したため、カバーオールタイプは短命に終わっています。第一次世界大戦にルーツを持つこのセットアップは、ブラウンデニムを経て着用された雑役用のワークウェアでした。ちなみに実物のプルオーバーは捕虜に支給されたもので背面に「P」が入っています。カバーオールにはステンシルが入っていました。「GOLD BRICK」は俗語で「怠け者」「サボる人」となります。「ワークウェアで怠け者・・・」ここにも二次利用された証拠となるエピソードが垣間見えます。

(NONWASH)

他のWAREHOUSEの商品はこちら。


サイズ

36 着丈約75cm・身幅約56cm・肩幅約49cm・袖丈約62cm

38 着丈約76cm・身幅約58cm・肩幅約51cm・袖丈約62cm

40 着丈約79cm・身幅約60cm・肩幅約53cm・袖丈約65cm(完売)



※商品の画像はデジタルカメラを使用して撮影しています。
モニターやパソコン周辺機器などの違いによりHP上の画像と、実際の商品の色とが相違する場合がございますので、予めご了承ください。

※実店舗で運営しておりますのでメールの返信等が遅れてしまう可能性がありますので予めご了承ください。

※製品の都合上、色移りが起こる場合がありますのでお取り扱いにはご注意ください。

※天然皮革を使用しているので色ムラや凹凸などがあるもの、また、生産過程で多少のスレ傷などが生じるものがあります。この商品は特に傷が多いので、予めご了承の上お買い求めください。

※当店の在庫は実店舗と併用しているため、ご注文いただいた商品が欠品している場合がございます。ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願いいたします。


※実寸サイズは当店在庫の中の1点を採寸しております。商品によっては多少の誤差が生じますのでご了承ください。

ジャンキークラシックスで取り扱う商品カテゴリー

JUNKY CLASSICSで取り扱う商品ブランド