SUN SURF×Lightning

“VINTAGE ALOHA SHIRTS”

PRICE 5,000円(税込5,500円) (TaxIn)

購入数
サイズ
ヴィンテージのアロハシャツの忠実な“ 復刻” で人気を博す『SUN SURF』を手掛ける東洋エンタープライズ社は、長年かけて集めた4000点以上のヴィンテージアロハシャツをアーカイブしている。その世界的なヴィンテージコレクションの中から選定した希少な逸品を紹介するのが、このLightning Archivesの新シリーズ、『VINTAGE ALOHA SHIRTS』である。SUN SURFのディレクターであり、アロハシャツ研究家でもある中野喜啓氏の監修のもと、ブランドの歴史やシャツ1点ずつに関する情報を掲載。ヴィンテージアロハシャツに関する情報は、実はヴィンテージ業界でもほとんど知られていない。しかし、中野氏はこれまで定期的に現地取材を繰り返し、当時を知る方たちの証言や当時の資料などをもとに情報を収集してきた。その貴重な情報とともに、東洋エンタープライズのヴィンテージアロハシャツコレクションの中の約2000着を、計10冊に分けて紹介する、ヴィンテージファン必見の完全保存版である。(本誌より抜粋)

著・監修
アロハシャツ研究家 中野 喜啓 Yoshihiro Nakano

1975年、愛知県生まれ。学生時代にアロハシャツの魅力に取り憑かれ、大学卒業後ハワイへ移住。アロハシャツの歴史を築いた日系移民の方々と交流を深め、当時の情報を収集するなかで、東洋エンタープライズ株式会社の代表でありアロハシャツブランドSUN SURF(サンサーフ)創設者の小林亨一氏と出会う。帰国後は小林氏のもとでアロハシャツの販売を手がけながらハワイへの出張と現地での調査を繰り返し、それまで知られることのなかったアロハシャツの歴史を紐解いてきた。2013年からはアロハシャツの製作にも携わり、小林氏からブランドを継承。1930〜1960年代にかけて作られた数多のヴィンテージアロハシャツの中でも、特に優れた作品のみを収集した4000着以上にもおよぶコレクションをもとに、アロハシャツ研究家として多くの人々にアロハシャツの魅力を楽しんでもらうための活動を続けている。(本誌より抜粋)


324ページ / 285mm × 210mm


※商品の画像はデジタルカメラを使用して撮影しています。
モニターやパソコン周辺機器などの違いによりHP上の画像と、実際の商品の色とが相違する場合がございますので、予めご了承ください。

※実店舗で運営しておりますのでメールの返信等が遅れてしまう可能性がありますので予めご了承ください。

※製品の都合上、色移りが起こる場合がありますのでお取り扱いにはご注意ください。

※当店の在庫は実店舗と併用しているため、ご注文いただいた商品が欠品している場合がございます。ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願いいたします。

※実寸サイズは当店在庫の中の1点を採寸しております。商品によっては多少の誤差が生じますのでご了承ください。

ジャンキークラシックスで取り扱う商品カテゴリー

JUNKY CLASSICSで取り扱う商品ブランド