WAREHOUSE

2001XX(2000XX) 【Late 1940's to 1950】 Copper-colored steel buttons

PRICE 36,000円(税込39,600円) (TaxIn)

購入数
サイズ
第二次世界大戦後に製造されたモデルのなかには、その「規制」がとれたゆえに、

自由度の高いアレンジメントが加わった個体が存在します。

ファーストモデルであるのに、銅色ボタンの付くジャケットもそのひとつ、

大戦時には使用が禁止された「銅」を含んだボタンやリベットなどの衣料品の金属部材。

代わりに使用する鉄製部材では、どうしても錆が生じるため、

表面にメッキ処理をすることで錆を防ごうとしています。

リベットでは「鉄製銅メッキ」が当時使用されました。

タックボタンにおいては、デザインが月桂樹の柄のドーナツボタンでも、

ロゴ入りのボタンでも,素材は以前から使用されていた鉄製を使用しています。

しかし戦後、支柱部分に銅素材が使用されることからも、ボタンの錆について、

それを防ぐ研究を重ねていたと考えられます。

戦時の規制が完全に解かれた1947年から50年代までのモデルには、

このタックボタンに特殊な加工を施したとみられるモデルが存在します。

それがこのCopper-colored steel buttons「鉄製銅メッキボタン」です。

戦時中には存在していない支柱の銅や、カバー部分の銅メッキ処理を、

規制がとれた戦後にこそ、 あえて試みていたと考えられるのではないでしょうか。

デッドストックブルーのレーベルでは、

奇跡的に見つかったセットアップの同時代モデルの個体に付くこの銅色ボタンをオリジナルで作成しました。

「サードのボタンを使用したファーストモデル」といった、

奇を衒うようなアイテムではない。時間の経過に裏打ちされた、

実在のモデルであるからこそ、DSBシリーズとして再現するものです。

このデニムジャケットが生まれた時代は1949年から1950年代にかけてと考えられます。

バックルの尾錠は針刺しからアジャストタイプに移行してすぐの時代です。

未洗い。



サイズ

36 着丈約60cm・身幅約54cm・肩幅約46cm・袖丈約61cm

38 着丈約62cm・身幅約56cm・肩幅約48cm・袖丈約62cm(完売)

40 着丈約64cm・身幅約58cm・肩幅約50cm・袖丈約64cm(完売)

42 着丈約66cm・身幅約60cm・肩幅約52cm・袖丈約66cm(完売)


※商品の画像はデジタルカメラを使用して撮影しています。
モニターやパソコン周辺機器などの違いによりHP上の画像と、実際の商品の色とが相違する場合がございますので、予めご了承ください。

※実店舗で運営しておりますのでメールの返信等が遅れてしまう可能性がありますので予めご了承ください。

※製品の都合上、色移りが起こる場合がありますのでお取り扱いにはご注意ください。

※天然皮革を使用しているので色ムラや凹凸などがあるもの、また、生産過程で多少のスレ傷などが生じるものがあります。この商品は特に傷が多いので、予めご了承の上お買い求めください。

※当店の在庫は実店舗と併用しているため、ご注文いただいた商品が欠品している場合がございます。ご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願いいたします。


※実寸サイズは当店在庫の中の1点を採寸しております。商品によっては多少の誤差が生じますのでご了承ください。

ジャンキークラシックスで取り扱う商品カテゴリー

JUNKY CLASSICSで取り扱う商品ブランド